職業講話

本職業講話

20.5.29 職業講話.jpg 現在「ニート」と呼ばれる若者が約60万人以上いるといわれています。

 また、就職しても長続きせず、職場を転々とし、実質的に定職に就いているとはいえない若者も多くいます。
 
 中学校、高校では、「ジュニア・インターンシップ」といわれる「職業体験」や「職場見学」、「職業講話」を行っています。当事務所ではご要望があれば、学校まで「職業講話」に出向いています。
 なお、当事務所は個人情報を取り扱う業務を行っているため、「職業体験」や「職場見学」はお受けできません。ご了承ください。

位置情報職業講話主な内容・・・ 
 ● なぜ、働くのか。
 ● 働く上でのきまり。
 ● フリーターと正社員の違い。
 ● 今日から出来ること。
 ● 選択肢は無限。
 ● 人生や仕事の結果は。

などのテーマでわかりやすくお話をさせていただきます。中学校・高校・専門学校など詳しくは、当事務所までお問い合わせください。
 
位置情報職業講話のお手伝いをした学校
・新潟県立村上中等教育学校(前期課程3学年部)

・新潟県村上市立神納中学校(3学年部)
・新潟県新発田市立本丸中学校(2学年部)
・新潟県新発田市立川東中学校(3学年部)
・新潟県新潟市立光晴中学校(1・2学年部) 
・新潟県新潟市立木崎中学校(2学年部)

・新潟県新発田市立本丸中学校(3学年部)
・新潟県阿賀野市京ヶ瀬中学校(1・2学年部)
・新潟県新潟市立白根第一中学校(1学年部)

・新潟県燕市立燕北中学校(1・2学年部)



mail to 参加した生徒の感想文から・・・

 


ビル新潟市立白根第一中学校 1年生 平成23年2月24日


  「働く」ということについて、「印象に残っていること」「考えたこと」「感想」など  

 
Aさん
   僕が講演を聴いて考えたことは、自分が今のまま社会に出てしまったらどうなるのかということです。例えば僕の場合は、自分から進んで仕事をする、電話で適確に対応するというようなことはできないと思います。僕はどちらかというと消極的です。だから、「間違えるかもしれないからやらない方が良い」と思い、手が空いているときでも何もしないことがあります。今はそれで済むこともありますが、これが仕事となると通用しません。だから今後意識して、直したいと思います。 印象に残ったことは、アルバイトをしていてほとんど仕事の内容も分からなかったのに、挨拶がとても良かったという人の話です。おそらくその人は、「仕事が分からないのだから、せめて挨拶だけでもしっかりしよう」と思い、尊敬しました。僕もこれからはその人のように、挨拶のできる人間になろうと思います。  
 
Bさん
   最近始まった総合の授業で、将来のことについて考えていましたが、まだ早いと思って職業のことはそんなに考えていなかったので、「働く」ことについて考えるいい機会になりました。働くのは、お金をかせぐためにやるものだと思っていましたが、人の役にたったり、夢を実現するためにやるのは、かっこいいと思いました。それと、人生や仕事の結果が能力と熱意と考え方をかけた数になると聞いて、努力をして良い結果を出したいと思いました。1時間ぐらい真剣に話を聞いたのは久しぶりでした。素敵なお話しが聞けてうれしかったです。ありがとうございました。
 
Cさん
     今回の講話を聞いて、いいことを教えてもらったなと思いました。私はまだ、夢はあんまりないので、これからいろんな仕事を知って、その中の職業に働きたいと思いました。それと今からできることは、あいさつをしっかりすることと言っていたので私も今日から、あいさつについて頑張りたいと思います。いい話を聞いたのでよかったです。この話をもとにこれからもがんばりたいです。  
 
    自分の生活の中で、今日からできること、取り組んでおく必要がある、身につけておくと良いと思うことについて  
 
Aさん   僕が生活の中で身につけておきたいことは、2つあります。1つ目は、消極的なところです。おそらく社会にでたら、ほとんどの仕事で積極的に仕事を進めなければいけないと思います。だから積極的に、活動に取り組んだり、授業で発言したりしてそれを直したいと思います。2つ目はマナーです。どんな仕事でも、マナーは必要です。しかし、マナーがないことで「非常識な人だ」と思われます。そうするとまったく良いことが無いので、学校でのマナーを守り、社会でのマナーも勉強して早めに身につけたいです。
 
   Bさん  私には今、自立的に進める、協調性、活動的な部分が足りないと思います。ですから、あいさつを家族には毎日するようにしたいと思います。他には、言われていないことも自分からできるようにしたいと思っています。あとは、普段家の電話は余裕があれば私が出ようと思っています。
 
Cさん     私は、あいさつをたまに忘れてしまうことがあります。ですからこれからは身につけた方がいいと思います。このことをまずは身につけていきたいです。   


ビル 新潟市立光晴中学校 1年生 平成19年3月
 
 今回話を聞いて、「雑誌のケーキの写真」を一枚載せるためにもいくつもの職業が携わっていてすごいと思った。どの仕事も人とのコミュニケーションが大切だと聞いたので、これからは人とたくさん関わって上手にコミュニケーションがとれるようになりたいです。今は自分がどんな職業になるかなんて分からないけれど、できれば自分の納得のいく、自分の好きな職業につきたいと思います。そして自分のおかげで喜んでくれる人ができるような仕事をしたいです。人より能力が劣っていても、熱意と考え方は他の人よりも高くなれば、いい仕事ができると思うので今から将来の基礎を作っていきたいです。
                           
ビル 新潟市立光晴中学校 1年生 平成20年3月

       講師 社会保険労務士 安達 敬子
20年 職業講話 1年生.jpg


 
 
 
 
 
 

 

 
 
20年 職業講話1年生.jpg


 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
平成22年10月6日(水)

阿賀野市京ヶ瀬中学校1・2学年部
感想文から  
講師:社会保険労務士 安達 敬子
1.jpg
 2.jpg 
4.jpg
 
5.jpg
6.jpg
 
 7.jpg
scan-2_ページ_8.jpg

 

職業講話に関するお問い合せ・ご依頼は、

職業講話の依頼・相談・問合せダイヤル|新潟

までお電話ください。お待ちしております。

 

 

職業講話の関連記事
サービスメニュー|セミナー・講演承ります
セミナー・講演の実績

無料相談受付中|大矢社労士事務所・大矢行政書士事務所

大矢社会保険労務士・行政書士事務所について スタッフ紹介代表の経歴事務所の概要事務所の場所 事務所の瓦版メディア登場実績求人・採用事務所の活動日誌

業務案内|社会保険労務士業務 適切な労務管理の顧問|新潟就業規則の作成と見直し|新潟 給与計算代行|新潟格安な給与計算サービス|新潟 事業主の労災加入|新潟助成金の申請代行|新潟業務案内|行政書士業務 建設業の許可申請|新潟許認可の申請|新潟 会社設立の手続代行|新潟 業務案内|その他 研修会・セミナー|新潟職業講話|新潟