未然にトラブル防止 就業規則の作成・変更を承ります


就業規則の作成・変更をお考えの社長さんへ

弊所では就業規則の新規作成と見直しを承ります。


増加する労働トラブル、人ごとでしょうか?

労働トラブルの駆込み寺、新潟市美咲町の労働基準監督署 さて最近では労働トラブルが増加傾向にあります。社員さんが労働基準監督署やユニオンに駆け込み、未払い残業代請求や解雇の撤回を求め、呼出しや斡旋を受けたり、内容証明が送られてきたり、中には裁判に発展するケースさえあります。

 ひとたび労働トラブルが発生しますと、想定外の金銭的な支払だけでなく、時間も取られますし、精神的な負担も大きく、経営に大きな支障をきたしてしまいます。


貴社の就業規則で会社を守れますか?

就業規則の実物 起こってしまった労働トラブルは個別に対応するより仕方ありませんが、そもそも労働トラブルを起こさせない方法として「就業規則」の整備が考えられます。

 労働基準法では常時10名以上の労働者を使用する場合、就業規則の作成と労働基準監督署への届出が義務付けられていますが、とりあえず必要だからと雛形や大手企業の就業規則を流用すると、出来もしない約束が書かれていたり、必要な条文が抜け落ちていたりと、かえってトラブルの種を会社側が作ってしまっている事になります。


会社を守れる、独自の就業規則の整備が急務。

就業規則の見直し相談の様子 就業規則は会社と労働者の約束ごとを定めたものです。「約束が違う」という不満が生じることのないようにすることが重要です。トラブルになった場合、労働基準監督署や裁判所で、就業規則にどのように規定され運用されていたのか確認されますので、自社の実態に則した、身の丈に合った、運用可能なオリジナルの就業規則が絶対に必要なのです。

 社会保険労務士事務所である弊所は、労務管理の専門家として長年に渡り数多くの労働トラブル相談をお受けし、その解決や未然防止に携わってきた経験がありますので、各種法令を遵守した上で、「会社を守る就業規則」の作成をお手伝いできます。


自己流で労務管理をしている…

 雛形、他社の就業規則を流用している…

 労使の権利義務関係をなぁなぁで済ませている…

 社員毎に異なるルールを適用していて面倒臭い…

 トラブルになりそうな社員さんがいる…

 今の就業規則で大丈夫か心配だ…

そんな社長様は是非一度、弊所にご相談ください。

 

 
 
就業規則_診断.jpg

就業規則の自動診断(無料)|大矢社会保険労務士事務所

 貴社の就業規則で改善の必要性の高い条文を自動診断します。

 
就業規則労務リスクの自動診断(無料)|大矢社会保険労務士事務所

 貴社の就業規則で労使トラブルを未然防止できるか自動診断します。


 上記バナーをクリックして頂きますと診断用ページが開きます。診断結果は即座に画面に表示されますが、弊所のデータベース等に保存される事はございません。つまり弊所に知られる事無く診断が行えますので安心して診断されてみてください。

 診断結果について何かご不明点や気になる点などございましたらお気軽にお問合せください。

 

 
適切な就業規則を持つ5つのメリット

労使の権利義務関係が明確になり、
お互い働きやすい職場が作れます。

統一的な労務管理で不公平感が無くなり、
社員さんからの「あらぬ誤解」を防げます。

コンプライアンス(法令遵守)できます。 

労使間トラブルを未然防止できます。

労使紛争が生じた際、会社を守る根拠になります。



就業規則の料金・費用

 通常価格顧問先価格
就業規則診断無 料無 料
就業規則標準パック
(就業規則、賃金規程、育児・介護規程)
250,000200,000
就業規則の本則作成100,000〜300,00020%引き
就業規則の変更50,000〜150,00020%引き
賃金規程など社内規定作成
(1規程当たり)
50,000〜100,00020%引き
時間外・休日労働に関する協定届20,00016,000
変形労働時間制の導入・指導50,00040,000

 ・料金は税別となります。


就業規則の作成の流れ

 
@相談(初回無料)

 現状の問題点や会社内のリスク、対応策をアドバイスします。

A作成依頼

 お客様から就業規則の作成依頼をいただきます。

Bヒアリング

 新規又は変更する就業規則の内容について打合せします。

C原案の提示・説明

 打合せ後1ヶ月〜3ヶ月で原案を作成します。

 作成した就業規則(案)を見て頂き、訂正・追加する部分をご検討して頂きます。

D訂正・追加原案の提示・説明

 変更した就業規則(案)を見て頂き、訂正・追加する部分をご検討して頂きます。

E労働者代表からの意見聴取

 労働者代表の方から意見書に意見を記入して頂き、署名と捺印して頂きます。

F労働基準監督署への届出

 届出義務のない事業主様は届出せずに内規としての運用も可能です。

G製本して貴社へお渡し

 最終的に仕上がった就業規則を製本してお客様へお渡しします。

H労働者への周知

 就業規則は労働者への周知義務があります。



就業規則作成の基本方針

お客様の事業実態および声を反映させます。

コンプライアンス(法令遵守)を徹底します。

リスク回避に役立つ規則を作成します。

法律改正に合わせたメンテナンスを提案します。

 

 
 
就業規則についてご相談のある社長さんへ

弊所では無料相談を随時承っております。

就業規則の無料相談の様子

就業規則を新しく作成したい。

今の就業規則で大丈夫か心配。

リスク対応型の就業規則に変更したい。

就業規則の運用をしっかりしたい。

条文ひとつだけ聞きたい。

 

などなど、「分からない、ちょっと聞いてみたい。」そんな時は、

就業規則の作成・見直しの相談・問合せダイヤル|新潟

までお電話くださるか、無料相談にお申込みください。
お待ちしております。 

 

就業規則の関連記事
就業規則の基礎知識
就業規則セミナーのレポート

無料相談受付中|大矢社会保険労務士・行政書士事務所

大矢社会保険労務士・行政書士事務所について スタッフ紹介代表の経歴事務所の概要事務所の場所 事務所の瓦版メディア登場実績求人・採用事務所の活動日誌

業務案内|社会保険労務士部門 適切な労務管理の顧問|新潟就業規則の作成と見直し|新潟 給与計算代行|新潟格安な給与計算サービス|新潟 事業主の労災加入|新潟助成金の申請代行|新潟業務案内|行政書士部門 建設業の許可申請|新潟許認可の申請|新潟 会社設立の手続代行|新潟 業務案内|その他 研修会・セミナー|新潟職業講話|新潟