給与計算代行Q&A|大矢社会保険労務士事務所

この中にアナタがお知りになりたい情報が無い場合には、

お気軽にお電話くださるか、無料相談にお申込みください。

 

 

社長さんからのご質問

ご相談について

 → 無料相談で持参した方が良いモノはありますか?
 → 2度目の相談は有料ですか?
 → 無料相談は来て頂く事も可能ですか?

 

代行について

 → 依頼するには何を準備すればいいですか?
 → どこまで自社で行う必要がありますか?
 → 今の給与計算方法のままで対応可能ですか?
 → 入退社時の管理も可能ですか?
 → 社員に渡す給与明細書はどうなりますか?
 → 住民税の控除は可能ですか?
 → 賃金〆日と支払日の間隔が5日なんですが…
 → 賃金〆日、支払日の変更を社員に伝えるには?
 → 全部任せたいのですが、どこまで可能ですか?
 → 年間契約ですか?

 

改善について

 → 改善提案を受入れると、何が変わりますか?
     社員さんに支払う給与が増えたりしませんか?

 → 改善提案は必ず受入れなければイケマセンか?

 

費用について

 → 料金体系はどうなってますか?
 → 正式なお見積りはすぐに頂けますか?
 → 月々の請求はいつですか? 支払い方法は? 期日は?
 → 代行費用は月々のお支払いだけで良いのですか?

 

開始時期について

 → すぐに代行開始して頂けますか?
 → 給料〆日の何日前に契約すれば、その月から代行開始して貰えますか?

 

その他の質問

 → 自社に来られる場面はありますか?

 

 

ご回答|ご相談について

無料相談で持参した方が良いモノはありますか?

ございます。

直近の給与支給控除一覧表、出勤簿(タイムカード)、就業規則、賃金規程、36協定、変形労働時間制の協定をご持参ください。

「そんな立派なモノは無い。」という事業所様もあろうかと思います。あるものだけで結構ですので、給与の事が分かる資料をご持参ください。

▲このページのトップに戻る

 

2度目の相談は有料ですか?

無料です。代行は依頼せず、具体的な改善提案のみ御希望の方は有料にて承ります。

▲このページのトップに戻る

 

無料相談は来て頂く事も可能ですか?

可能です。ただし、遠方の訪問相談(例:長岡、三条より南)には対応していません。

▲このページのトップに戻る

 

 

回答|代行について

依頼するには何を準備すればいいですか?

社員さんや賃金に関する書類をご用意ください。

社員名簿、賃金台帳、就業規則、賃金規程、36協定、変形労働時間制の協定届、社会保険・労働保険関係の書類などの資料が必要です。

「そんな立派なモノは無い」という事業所様もあろうかと思います。あるものだけで結構ですので、社員様と給与の事が分かる書類をご提供下さい。

▲このページのトップに戻る

 

どこまで自社で行う必要がありますか?

出勤簿(タイムカード)の残業集計も可能です。

どこまでを貴社が行い、どこから弊所が代行するか、お客様の御希望に合わせてお受けしております。

▲このページのトップに戻る

 

今の給与計算方法のままで対応可能ですか?

可能です。

現在行っている給与計算方法をそのまま移行できます。その際、各手当の支給根拠など改善した方がいいものはご提案させていただきますので、改善の必要性が高いものからご検討ください。

▲このページのトップに戻る

 

入退社時の管理も可能ですか?

可能です。弊所は社会保険や雇用保険の入退社手続きから給与計算全てをお受けしています。

▲このページのトップに戻る

 

社員に渡す給与明細書はどうなりますか?

専用の給与明細書があります。また、コピー用紙に給与明細書を印刷することも可能です。

▲このページのトップに戻る

 

住民税の控除は可能ですか?

オプションですが可能です。1名当たり400円の設定料が毎年6月に必要となります。

▲このページのトップに戻る

 

賃金〆日と支払日の間隔が5日なんですが…

申し訳ありません。〆日もしくは支払日を変更して対応させて頂きます。

社員数や銀行振込か否かによっても違いますが、給与計算を行う日数が少ない場合、双方の連絡不足や計算間違いなど、発生する可能性が高くなりますので、賃金〆日、もしくは支払日を変更し対応させていただいています。

多くのお客様は、支払日を変更しないで、賃金〆日変更で対応しています。

▲このページのトップに戻る

 

賃金〆日、支払日の変更を社員に伝えるには?

ご安心ください。サポートいたします。社員さま向けの案内文章などをご提供させて頂きます。

▲このページのトップに戻る

 

全部任せたいのですが、どこまで可能ですか?

入退社管理から給与計算まで、社員に関する全てをお引き受け可能です。

貴社の業務内容やご希望をお聞かせ頂いた上で、弊所でどのようなご支援ができるか、ご提案させていただきます。

▲このページのトップに戻る

 

年間契約ですか?

1年毎の御契約となります。お客様からお申し出が無い限り、1年が過ぎたら自動更新となります。

▲このページのトップに戻る

 

 

回答|改善について

改善提案を受入れると、何が変わりますか?
  社員さんに支払う給与が増えたりしませんか?

給与明細書が手書きだった場合は、プリンターで印字された給与明細書に変わります。

給与体系や手当などの変更を行わない限り、社員さんへの給与額は変わりません。

▲このページのトップに戻る

 

改善提案は必ず受入れなければイケマセンか?

そんな事はありません。

会社のやり方が定着している場合は、無理に改善を進めませんのでご安心ください。

▲このページのトップに戻る

 

 

回答|費用について

料金体系はどうなってますか?

目安は「給与計算代行ページ」に記載されております。

社員数とお受けする業務内容(残業集計を行うかどうか等)によって料金を決めさせて頂いています。どこまでの業務を委託した方が良いのかお聞きした上で、お見積りをご提示させて頂きます。

▲このページのトップに戻る

 

正式なお見積りはすぐに頂けますか?

無料相談後、5日くらいを目途にご提示させて頂きます。

貴社で行っている給与計算の流れや仕方など、ヒアリングをさせて頂き、出勤簿(タイムカード)の勤怠管理をどちらで行うのか?など、弊所でお受けする業務内容をご相談させて頂いた上で、改善案と共にご提示させて頂きます。無料相談時に「大まかな参考料金」はご提示させて頂きます。

▲このページのトップに戻る

 


月々の請求はいつですか? 支払い方法は? 期日は?

ご請求は当月分を当月支払でお願いしております。

支払い方法は銀行様の自動引落しでお願いしております。支払期日については、貴社の支払日で結構です。

▲このページのトップに戻る

 

代行費用は月々のお支払いだけで良いのですか?

初期設定費用として最初に2ヵ月分ご負担頂いております。

契約後、現金もしくは銀行振込にてお支払い頂いた後、給与計算に伴うデータ設定業務をスタートさせて頂きます。

▲このページのトップに戻る

 

 

回答|開始時期について

すぐに代行開始して頂けますか?

申し訳ございません。明日からというワケには参りません。

・10人未満の会社様は、初期設定に1ヶ月、
 2ヶ月目から本格稼動が可能です。

・10人以上50人未満の会社様は初期設定に1ヶ月、貴社で行っている
 給与計算と平行して1ヶ月、3ヶ月目から本格稼動が標準です。

・50人以上の会社様は、平行の給与計算が2ヶ月となる場合があります。

▲このページのトップに戻る

 


給料〆日の何日前に契約すれば、その月から代行開始して貰えますか?

給与計算代行開始までの目安ですが社員数10人未満、1ヶ月前。10人以上、2ヶ月前。50人以上、3ヶ月前です。

社員数が多い場合や給与体系が複数ある場合、業務委託と同時に給与体系や手当の変更がある場合、通常より多くの日数を要する場合があります。

▲このページのトップに戻る

 

 

回答|その他の質問

自社に来られる場面はありますか?

ございます。

契約前:必要があれば、見積書、改善提案でお伺いさせていただきます。

契約後:給与計算の流れや今後の進め方、相談などでお伺いさせていただきます。

その他、労務相談、入退社の関係書類に判子を頂きに伺う事もございます。

▲このページのトップに戻る

 

 

給与計算の関連記事
サービスメニュー|給与計算の代行
サービスメニュー|格安な給与計算
給与計算の基礎知識
社会保険料の基礎知識
各種お手当の軽減方法
給与業務の効率化

無料相談受付中|大矢社労士事務所・大矢行政書士事務所

大矢社会保険労務士・行政書士事務所について スタッフ紹介代表の経歴事務所の概要事務所の場所 事務所の瓦版メディア登場実績求人・採用事務所の活動日誌

業務案内|社会保険労務士業務 適切な労務管理の顧問|新潟就業規則の作成と見直し|新潟 給与計算代行|新潟格安な給与計算サービス|新潟 事業主の労災加入|新潟助成金の申請代行|新潟業務案内|行政書士業務 建設業の許可申請|新潟許認可の申請|新潟 会社設立の手続代行|新潟 業務案内|その他 研修会・セミナー|新潟職業講話|新潟